カテゴリー「旅」の4件の投稿

2005/10/20

京都旅行その3

今日は、ちょっと気分が滅入ってます(^^ゞ

なので、気分を変えて京都旅行その3をつらつらと・・・・


四条烏丸のlisnを出て、地下鉄で京都駅へ戻りました。
次なる目的地、"東寺"です!

京都に来たからには一つはお寺を見て帰りたい。
で、ルート的にもちょうど良いお薦めの東寺に決めました。

最初「京都ならトウジにぜひ行ってきなよ!」っと云われ
えっ、京都で「湯治!」っておもいっきり勘違いをしてしまいました^_^;

その後も何度となく「トウジに行こう!」っと云われても
真っ先に「湯治」が頭をよぎり、一瞬「えっ!?」っと固まってました。

京都駅に着いたときはすでに4時少し前。
お寺は早く閉まるから行っても閉まってるかも・・・
まっ、外観だけでもみれるかもだし、とりあえず行ってみるかって
バスルート表とガイドブックをにらめっこ。

何とか東寺行き近辺のバス停を探し当て、ひとまずバスを待つことに。
そしたら、acoがなにやらおばさんと話してる??

「東寺行くんならバス待つより歩いた方が早いで!」
「今から東寺に行くンかね!?・・・」

acoは買い物袋を抱えたおばさんを見つけ、
「この人はぜったい地元民!」っと思って聞いてみたらしい。
おばさんは親切に教えてくれたけど「今から東寺!」ってえらく驚いてました(^^ゞ

さて、駅の反対側へ出るために、ひとまず駅ビルの中へ。
駅ビルのなか。地下街に行ったりエスカレータ登ったり下ったりで、
行ったり来たりしながら何とか反対側へ。
かなりぜーはーして、息が上がりました。

反対側へ出てからは楽で、線路沿いをまっすぐ歩いて2つ目を曲がるだけ。
てくてくと京都駅裏通りを歩く。
なんだか金沢駅裏通りとよく似てる。
表のにぎやかな駅前とは打って変わって、ちょい田舎の町並み。

地図を見ながら目印の信号を曲がったら・・・「五重塔だ〜!」

やっぱり、こういうものを間近で見ると「京都だなぁ〜!」って感じちゃいます。
畏怖荘厳。歴史の重みを感じます。
気持ちが澄み渡ります。
日本人でよかったって思います。
なんたって、うれしくなります。

テンション上がりまくりで近くまで来たけど、やっぱり閉門してました(^_^.)
そりゃ〜5時になってあたり前だよね。
次回は必ず!っと心に近い、ぐるっと周りを眺めて後にしました。

↓デジカメ忘れたので写メで撮った五重塔

2005/10/14

京都旅行その2

"体育の日に京都に行ってきたその2"です。

オーラソーマを受けて昼食ポイントの四条河原町近辺へ移動。
ガイドブックで目をつけてたイタリアンの店に2時過ぎにやっとたどり着く。

しかし店の前には"close"の看板が・・・、いちおう店の中に入って聞いてみた。
「申し訳ございません、ランチタイムは2時で終了しました」っと
いかにも申し訳なさそうな返事が返ってきた・・・
あ〜あ、ガイドブックにはランチ2:30までって書いてあったのに・・・
町屋改装ののい〜い感じの店だったのに・・・残念(/_;)

すでに2:30
しかたなくフラフラと次なる目的地=四条烏丸へ目指してなんとなく歩く。
でも、どこもランチタイムは終了で、なかなかいい感じのお店にたどり着けない。
小雨も降ってきて、腹は減るし店は見つからん。。。

もう、ガマンできない!って入ったのが何故か飲茶の店。
京都にきて冷麺を食す。acoはレディス飲茶set。
まっ、かなりおいしかったので良しとしよう。

それにしても6:00に伏見で夕食の予約をしてあるのに、
3:00にやっとの昼飯か。。。

次の目的地=四条烏丸のlisnへ。
交差点の角ビルの1Fに店舗があるので、迷わず到着。

acoはそうとう行きたかったらしく、ビル内の奥にあるlisnへすぐさまダッシュ。
まーが途中の店舗を覗きながら遅れて行くと
すでに何箱か握り締めていて、クンクンと香りをかぎ、
鼻にくっつけくっつけ次なるお香を選んでいた。

こうなるとacoは自分の世界に入り集中するので長くなる。
まーは長い付き合いでわかってるので適当にぶらぶらと他の店に行ったりする。
こういうときは携帯ってすごく便利だ。
終わったら"今どこ〜?"って電話がかかってくるからね(^_^)

lisnで買い物を終えると、acoはえらく満足したらしく上機嫌だった


あと2つ、京都へ来た目的があるが。。。

まーは、かなり忘れっぽいので覚えていたら続きを書きます(^^ゞ

2005/10/12

京都旅行その1

連休の最後の日、10月10日に京都日帰り旅行に行ってきました。

久しぶりの10日で体育の日。
晴れる確率が高い10日なのでぜったい晴れー!

サンダーバードで2時間。京都は近いわ〜(^^)

さっそく第一目的の北区まで移動し「オーラソーマ」を受ける。
紹介してくれた友の友達先生。
先生の第一印象はやはり類友だわ〜っという、
物静かで上品なかわいらしい先生だった。

まったくの初めてだったので、お試しコースにしてもらって
acoと2人で行ったので、2人の関係も同時に見てもらうことが出来た。


まず、
棚に並んでいる100本以上ある2層のカラーボトルから4本順に選ぶ。

このとき、2人同時に選びました。
2人同時に選ばないと、ボトルの意味がわかってしまうかららしい・・・
なるほど!

どれにしよー、これかこれだなぁ・・・う〜んこっち!
じゃ〜次は、迷ってたボトル。っていきたいところだけど、
1本選ぶと、さっきのイメージがリセットされてまた最初から選びなおしになる。
不思議な感覚

テーブルに2人の選んだボトル、計8本が順番に並べられた。

まーは、淡い色ばかり、acoは、はっきり系の色。

全く違うカラーのボトル。

それぞれの感覚の色って様々なんだねぇ。
自分じゃ選ばない色を選ぶ人がいるんだもんねぇ。

1本目から順に説明を受ける。

自分分析が始まる・・・
自分でボトルを選び、そのボトルから先生がボトルの意味を解説する。
占いとは違い、選んだのは自分、先生は意味を説明するだけ。

自分の内面を先生が解説。

不思議な感覚・・・

ちょっとずばりなことを云われて、ドキッっとした。


ボトルは化粧水として使えるそうなんで、
4本のなかから一番好きな色を購入。
カラーによって、体につける部位が異なるので説明を受けた。

自分のボトルは、他の人が触ったり使ったりするとダメなので
今は枕元に置いてある。

myボトルを写真を載せようかと思ったけど、
オープンにしない方がいいような気がしたので止めました(^^ゞ

ヒントは、何故か選んで買ってしまう同じ色の服(*^。^*)

2005/09/13

ル・コパン

9月10日と11日に、信州乗鞍高原の石釜パン工房「ル・コパン」へ
天然酵母の講習会に参加してきました。

9月入ってからル・コパンのHPで講習会が開催されるのを知り、
おもしろそ〜と思い立ってすぐ申し込み、パタパタと手続きして
車で行ってきました。

天然酵母は作って4年に入るけど、習ったことがなく自己流(^^ゞ
なんとか焼けてはいるものの、
本物はどんなの?っていつも疑問符が頭の隅にあったの。

習ってみて勉強になることがた〜くさんあって、
ホントに楽しかった〜(^O^)

それもラッキーなことに、コパンさんはメインの粉を南部で作ってたので
ますます参考になることだらけ。
コネは10分以内とか、発酵中はあまり大きくならず、
焼成時にぐぐぅ〜〜っと大きく中から盛り上がる!っとか・・・

石釜の仕組みなんかも、
まるで家に帰ってから石釜を作ってみよーってくらいに
わかりやすく、かつ丁寧に教えてくれて、いい人たちばかりでした。

車で3時間。
次回は紅葉狩りにでも、ふら〜っとお茶しに行きたいわ(^O^)/


外に2台あるうちのおっきい方の石釜
飾りのパンはホンモノ。。。乾燥してカチカチでした(^^ゞ



みんなの石釜パン
ところどころ炭が付いてるの。
みんなで薪をかき出して水モップで焼きムラを調整して・・・



お茶タイムで出してもらった石釜パンシリーズ
何度もお茶タイムがあって、その都度パンが提供された(^o^)/
最後には、石釜クリスピーピザが3種類もありました。旨〜い!!


オープン案内

  • ★ 2020年7月のご案内 ★

    まなびぃ店
    第2.4火曜12時から/
    7/14(火)・28(火)
    *2時半過ぎの30分ほど のっぽくんへの配達で不在になります~ご了承くださいませ
    8月は店舗営業はおやすみいたします



    ▼  定期便  ▼

    毎週 火・水・金・土
    のっぽくん/野々市市へ
    *





    ▼ イベント ▼




facebook

通パン