« 不思議・・・ | トップページ | どぶろくソフト »

2009/09/28

玉露を楽しむ♪

昨日は日本茶教室に行ってきました♪

今回で第4回『玉露を楽しむ』 最終章です(*^。^*)

いつもぎりぎり・・・か遅刻魔 まなびぃにはめづらしく30分前に到着。

あまりにも早かったので、兼六園のお土産売り場をウロウロし時間つぶし。

お土産売り場には、戦国武将の『愛』Tシャツとか『独眼流』Tシャツとかが並んでて面白かったわ。

日本茶教室 開催場所の裁判所横にある『TAKEYA』さんにも、15分前に到着。

ちょっと時間があったので、テーブルセッティングを収めておこうと♪

09092801

いつもステキなテーブルコーディネイトです。

彼岸花をさりげなくあしらうのも季節感があってステキ。

09092802

今回は玉露なので、蓋付きの40ccしか入らない小さいお碗でいただきます。

お茶菓子には柴舟小出さんのこぼれ萩。

右上のランチョン飾りはお茶の花をモチーフに、先生の手づくりです。

まず一煎目にさっそく玉露をいただきました。

右の金の袋に、つゆ茶3gが入ってます。

玉露は少量を楽しむお茶。

しずく茶、すすり茶、つゆ茶ともいうそう。

そしてつゆ茶の命名には、to-you茶の意味もあるそう。

先生は説明する時が毎回恥ずかしい・・・っとおっしゃってましたが(~o~)

お碗に茶葉をそのままいれて、40度から50度のお湯を20cc。

待つこと2分。

左手でお碗、右手で少しずらした蓋を押さえ、しずくをいただきます。

おいしい(*^。^*)

トロンとした甘いお茶。

一煎目をいただいた後のお茶の葉っぱ。

09092803

まだまだ葉っぱはよれたまんまです。

このあと、お湯温度を少しずつあげながら4煎目まで味の違いを楽しみました。

日本茶も美味しくいただくためには、適温適量適時間がありまする。

どんなに高いお茶だろうとも、玉露を高温でいれたなら只の日常茶。

『日本茶教室』って!

っと興味半分、日本茶の作法なんてあるのっと思って参加したけど、今回も勉強になるいい会だったわ(#^_^#)

« 不思議・・・ | トップページ | どぶろくソフト »

コメント

YUMESANPOさん☆こんにちは♪

お茶タイムは癒しのくつろぎ時間だわ。
気持ちの切り替えにも一役担ってくれますの(^.^)

秋のおやつタイムには
チャイも美味し季節になってきましたね。

ハッピィーさん☆こんにちは(*^。^*)

そうなの!日本のお茶も奥が深いねぇ~
福井の先生よ♪

○○バカになるって楽しいなぁ…っと(^.^)
情熱っていいね!

あたいも負けずに
ますますパンバカになろうっと思ったわ。

いただく飲み物によって時間の流れ方が変化するって不思議。
ゆっくりとしたときもいいですね。

おー私も先日別のところで「日本茶教室」に参加しましたぞ。おそらく、同じ先生。
日本茶って奥が深いわ~。
寒くなって、温かい飲み物が恋しくなるこの時期。
珈琲もいいけど、日本茶もいいよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不思議・・・ | トップページ | どぶろくソフト »

facebook

通パン