« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月の19件の投稿

2005/10/31

茶菓子2

茶菓子2です!

明日活躍するであろうハーブの茶菓子を焼きました。

今回は、
 "カモミールとレモンのパウンドケーキ"
 "ローズレッドのクロッカン"

パウンドケーキは、こちらのサイトを利用。
ちょっとアレンジを加えて作ってみた(^_^.)
ハーブのジンジャーチップ?を代わりに入れたけど、あんまりわからなかった。
ので、カモミールとレモン味に。

まっ、カモミールが利いてるのでヨシとしよー!


クロッカンは何度が作ってるので30分で作り、オーブンに放り込んで
出来上がりを待つだけ(^o^)

「"クロッカン"って?」

って、絶対聞かれると思ったのでネットで調べてみる。
フランス語で"カリカリした"or"カリッっとした"という意味らしい。

"クロッカン"ってフランス菓子だったのね。初めて知る(*^_^*)

↓カモミールとレモンのパウンドケーキ


↓断面です。パウンド型2本できました


↓ローズレッドのクロッカン。よい出来!

2005/10/29

スイートポテト2

巨大さつま芋、残り3分の1になり、最後にまたスイートポテトを作った!

今回は、ミニ芋っぽく、クッキーをかぶせて焼いた。

クッキー生地には、紅芋パウダーを混ぜ込んであるので
ところどころ紅色の斑点がついてます。

イメージでは、紅一色になるはずが、まだらになってしまいました(^^ゞ

前回より砂糖の量を1.5倍にしたら、ベストな甘み

↓25個できました。


↓切った感じは、

2005/10/28

サンニコラ

今日はサンニコラさんでお茶をしてきました。

たま〜に行くんですが、いつも駐車場がいっぱいで苦労するんです。
今日はめづらしくだれ〜もお客さんがいませんでした。

月曜日にお茶菓子を頼まれたので、
情報収集に行っただけだったんですが、

"誰もいない!ゆっくりお茶が出来る♪"

って、念願の"ショコラショー"を飲んできました(^O^)/

カウンターに座ったので作ってる様子がちょっとだけ・・・。
チョコレートをざらざらと鍋にあけて、
コンロでしゃかしゃかと溶かしてました。

ぽてっとした白のカップに、とろ〜っとしたチョコレートドリンク!

あんまり甘くなく美味しかった〜(#^.^#)

ココアを作るとどうしてもカップの底に粉っぽいのが残るんですが
チョコレートだと、とろ〜っとした液体だけが沈んでるの。
パンでキレイにこそいで舐めたい気分でしたわ!

で、情報収集は?というと・・・勘は当っていたね!

この前オーブン温度が高すぎて失敗した"ロッシェ・ココ"が置いあったのさ!

サンニコラさんの"ロッシェ・ココ"はココナッツの粉末を使い絞り袋でしぼった感じの仕上がりになってました。
これを参考に、でもまったく別物の"ロッシェ・ココ"を日曜日に焼いてみます!
うまく出来るかなぁ。

↓ドリンク飲みながらお店で半分くらいいただきました。これはその残り。


↓で、この前失敗した"まーのロッシェ・ココ"(^^ゞ


2005/10/27

月1料理教室

月曜日は、月1の料理教室でした。

今回のメニューは、秋の行楽弁当!

 おにぎり3種(塩シャケ・梅おかか・大根葉とちりめん)
 煮物(福袋)
 串かつ風
 さつま芋の甘煮
 蒸しパン


今回は、わたくし"ぼや〜ん"としていたので写真もあまり撮れず、
レシピのポイントもほとんど聞き逃し(^^ゞ

唯一覚えているのは、 串かつは串を見えるように具を刺してないと
硬くて食べられなくなる。っだったような。。。。その逆かも
あ〜、すっかり聞き逃してしまいました。
頭がどっかいってました(~_~)

↓ひじき・人参・干し椎茸の千切りとうずらの卵を
 お揚げさんに入れかんぴょうで口を縛る


↓グルテンミートの串カツ。
・・余った衣は全部合わせて蜂蜜を加え固まりにして一口揚げおやつ♪


↓串カツを揚げてる真っ最中。奥の鍋は福ふく巾着煮。


↓先生が見本で詰めてくれた行楽弁当!うまそ〜!

2005/10/25

超巨大さつま芋をもらう!

先週、特大サイズのさつま芋をもらった!

「で〜っかいさつま芋を"1つ"もらったんだけど、何か作れる?
これくらい大き〜い(赤ちゃんぐらいに手を広げる)さつま芋"1つ"なの!」

やけに"1つ"を強調するなぁって思って聞いてた。
そして、渡されたのはホントに巨大なさつま芋だった(゜o゜)

ウチに帰って早速はかりで計ってみる。
キッチンスケールにのせてみた。
当然重量オーバーで"err"表示!

ん〜どうしよう〜・・・そうだ!体重計があった!!

のせてみた。

3.0k

とてもじゃないけど、1回で使い切ることは出来ず(^^ゞ
で、とりあえず今日は3分の1を使い、スイートポテトを作った。

↓上が普通サイズのさつま芋。でかい(*_*)


↓スイートポテト、20個出来た!


↓今朝のパンは、北海道産の甘煮金時の豆パン。


2005/10/24

インド土産をもらう!

この前ツールに参加していたメンバーから、インド土産をもらった(^^)/

出張でよくインドに行くらしく、ガラムマサラをリクエストしたら律儀に買ってきてくれたのだ。
そしてもう一品、インドといえば紅茶!
うれしい2品を頂戴したのです。

春先の3ヶ月間6回限定で紅茶教室に通っていたのだが、
そこで勉強したこと。(インド関連では・・・)

 ・紅茶生産国第1位はインド、第2位はセイロン(スリランカ)
 ・世界3大紅茶は、ダージリン、アッサム、ウバ
 ・インド紅茶は、ダージリン、アッサム、ニルギリ
 ・茶摘みのシーズンは4回、セカンド・フラッシュが最高!
 ・ダージリンはヒマラヤ山岳地帯が生産地、"銀の芽=シルバーチップ"
 ・アッサムはインド産紅茶の2/3の生産量、"金の芽=ゴールデン・チップ"
 ・アッサム、90%以上がCTCで作られる

こんなとこ。

"GOLDEN TIPS(金の芽)=アッサムティ"!
茶葉の先っぽの新芽部分が、金色になってるからゴールデン・ティップ!
産毛のようなティップは、紅茶の甘みのもと!

↓濃赤ヌバックの巾着に入ってたアッサムティ、右がガラムマサラ


↓アッサムティの入れ方。習ったとおりが書いてあった(^^)


↓ガラムマサラのレシピ。さっぱりわからん(^^ゞ

2005/10/22

五郎島金時芋

今日はあいにくの雨模様。。。でも気分はちょっと回復(^_^.)

五郎島金時芋のパン、やっと完成です!!

春先に五郎島金時の芋パンを作ってたけどイメージと違うくって納得いかないまま季節が終わり、また五郎島金時の出回る旬の時期がやってきたので再チャレンジをしていた。

よそのパン屋をのぞき、五郎島金時のパンをチェックしイメージを膨らませる。地元のほぼ有名なパン屋さんは、たいてい地元の材料を使ってパンを焼いてる。それが、五郎島金時・・・日本三大金時ともなれば使わずにはいまい(^<^)

角切りが入ったもの、マッシュにしたもの、シロップ煮にして飾ってあるもの・・・様々あったけど、自分で出来そうなものを参考に、かつオリジナリティを出す!

最初角切りを使って成型に巻き込んでたけど、なんか違う(-_-;)
角切りをシロップ煮したり生のまま使ったり,試行錯誤を繰り返す・・・!

んで、今日は軽くマッシュし、スイートポテトの出来損ない?途中段階?みたいな状態を作って、生地の中に埋め込んでみた。
細長くし、白ゴマを散らして、芋っぽく(^^)/

あ〜やっと出来たわ。うれし〜わ〜♪


↓こちらは茶菓子第2バージョンの試作。"ロッシェ・ココ"


↓ん〜真っ白く、ところどころ赤くなるはずが・・・温度間違えた(^^ゞ

2005/10/21

バジルペースト

家の前、ネコの額程度の庭に春先にバジルを植えた。

ぐんぐん成長し、夏の間はトマト&モッツァレラ&バジルの
カプレーゼを思う存分堪能した!
トマト&豆腐&バジルも

このバジル、そろそろ収穫も終わりに近づいてきたので
念願のバジルペーストを作りました(^o^)

レシピの3分の1作るつもりで、キレイな緑のバジルをせっせと摘む。
葉っぱなので重さがわからず、カゴ盛に摘んだらちょうど100gになってた。

バジル100gでバジルペースト20人分!
ん〜作りすぎだけど、しかたない。

バジル100g
松の実 120g(レシピは150g。足らなかった^_^;)
オリーブオイル160g
にんにく1g
塩3g

バジルを除く材料をミキサーでペーストにする。
バジルを加えてミキサーにかける。

で、出来上がり!とってもカンタン!

保存は、遮蔽容器(光に弱いらしい・・・変色するのかな)に入れて1週間。
表面に乾燥防止のオリーブオイルで蓋をすることを忘れずに!

さて、今日は何を作ろ〜(^^)/

↓まだ勢いのあるバジル。左隅はアボガドの木。


・・・アボガドは食べた後の種を庭に転がしておいたら勝手に芽が出てきた。
・・・現在7株ほど育ってます(^^)冬越はできないだろうなぁ。


↓今日の夕飯分のバジルペースト


ベーグル再び!

なかなか気分が復活しません('_')

今日は秋晴れ、いいお天気です!
近所に立派なキンモクセイの木があるお家があります。
2週間ほど前からいい香りが漂ってましたが、もう散ってしまいました。
キンモクセイは、一番好き!この時期は外歩きの楽しい時です(^^)

さてさて、またまたベーグルのご注文をいただきました!
ありがたい(^O^)/

今回は、プレーン5、マンゴ5、レーズン5 です。

レーズンはシナモンをちょっぴり入れてみましたが、
ちょっぴり過ぎてぜんぜんわかりませんでした(^^ゞ

そして、自分が食べたかったブルーベリーを3個だけ焼いてみました!
こちらはブルーベリーを入れすぎてしまい、かなり贅沢なベーグルに。
自分で作ればこその贅沢さです(^v^)

今回は、成型時にひねりを加えてみました。
ひねりをいれるとさらに、ベーグル特有の"ひき"が強くなるらしい。
食べてみたけど、よくわからない?形は若干いつもよりキレイかしら。


ベーグルを作るたびに毎回思います。
「あ〜クリームチーズをはさみたい


配達がてら、またまた母校で学食を堪能してきます(#^.^#)
今日は何を食べよう、この注文は楽しみ倍増でうれしいわ。

↓左から、レーズン、マンゴ、ブルーベリー、プレーン


↓ブルーベリー




2005/10/20

京都旅行その3

今日は、ちょっと気分が滅入ってます(^^ゞ

なので、気分を変えて京都旅行その3をつらつらと・・・・


四条烏丸のlisnを出て、地下鉄で京都駅へ戻りました。
次なる目的地、"東寺"です!

京都に来たからには一つはお寺を見て帰りたい。
で、ルート的にもちょうど良いお薦めの東寺に決めました。

最初「京都ならトウジにぜひ行ってきなよ!」っと云われ
えっ、京都で「湯治!」っておもいっきり勘違いをしてしまいました^_^;

その後も何度となく「トウジに行こう!」っと云われても
真っ先に「湯治」が頭をよぎり、一瞬「えっ!?」っと固まってました。

京都駅に着いたときはすでに4時少し前。
お寺は早く閉まるから行っても閉まってるかも・・・
まっ、外観だけでもみれるかもだし、とりあえず行ってみるかって
バスルート表とガイドブックをにらめっこ。

何とか東寺行き近辺のバス停を探し当て、ひとまずバスを待つことに。
そしたら、acoがなにやらおばさんと話してる??

「東寺行くんならバス待つより歩いた方が早いで!」
「今から東寺に行くンかね!?・・・」

acoは買い物袋を抱えたおばさんを見つけ、
「この人はぜったい地元民!」っと思って聞いてみたらしい。
おばさんは親切に教えてくれたけど「今から東寺!」ってえらく驚いてました(^^ゞ

さて、駅の反対側へ出るために、ひとまず駅ビルの中へ。
駅ビルのなか。地下街に行ったりエスカレータ登ったり下ったりで、
行ったり来たりしながら何とか反対側へ。
かなりぜーはーして、息が上がりました。

反対側へ出てからは楽で、線路沿いをまっすぐ歩いて2つ目を曲がるだけ。
てくてくと京都駅裏通りを歩く。
なんだか金沢駅裏通りとよく似てる。
表のにぎやかな駅前とは打って変わって、ちょい田舎の町並み。

地図を見ながら目印の信号を曲がったら・・・「五重塔だ〜!」

やっぱり、こういうものを間近で見ると「京都だなぁ〜!」って感じちゃいます。
畏怖荘厳。歴史の重みを感じます。
気持ちが澄み渡ります。
日本人でよかったって思います。
なんたって、うれしくなります。

テンション上がりまくりで近くまで来たけど、やっぱり閉門してました(^_^.)
そりゃ〜5時になってあたり前だよね。
次回は必ず!っと心に近い、ぐるっと周りを眺めて後にしました。

↓デジカメ忘れたので写メで撮った五重塔

紅玉ジャムほか

今朝は、最近仕入れたパン用五穀mixを使って焼いた!

五穀mix=玄米、大豆、キヌア、大麦、黒胡麻 が入ってる。
玄米、大豆、大麦はパフ加工してあると書いてある。ポン菓子風ってことかな。

これだけだと寂しいのでグリーンレーズンをプラスして焼いた。
さてさて、どんな味になるか?

もう1つは食パン生地で作ったバンズ。

前回ミニパンズに無花果ジャムを挟んだものが気に入ったらしいので
旬の紅玉ジャムを挟んでみた。前回より大きなバンズ。

11月6日の鳥越BIOマーケットはこれにしようかしら(^_^)

↓これは、火曜に焼いた"焼き栗ロール"。栗はオーブンで焼いただけ


↓バンズ。紅玉ジャムを挟む。ん〜ハンバーグ挟みた〜い♪


↓五穀mix。


2005/10/16

栗の渋皮煮

3日前から栗の渋皮煮を作ってた!

先月も作ったけど、今回はちょっと多めに出来た(^o^)

毎年1回程度だし・・・って思って買わなかった"栗の鬼皮むき器"を
購入したのだ。

今回もらった栗の量が尋常なく多かったので思い切って購入!
なんせスーパーの買い物カゴ(袋じゃなくプラカゴの方よ)に3/4強もらったもんだから、とてもじゃないけど包丁がダメになりそう&剥くのに何時間かかるやら・・・で意を決して購入。

器具はいろいろあったけど"栗くり坊主"っていうダジャレの利いたものを買いました。

使ってみて・・・何故もっと早く買わなかったのかー!ってくらい
簡単に鬼皮が剥けました(^^ゞ


今回も渋皮がきれいに残った栗だけをチョイスし、灰汁抜き開始。
渋皮が破けた栗は、栗玄米ご飯にして食べました。
新米だったので前回よりも美味しかったー(^o^)/


灰汁抜きしながら渋皮の髭みたいのもキレイに掃除。
ゆで汁が透き通ってきたら、
ひとまず栗の3分の1の砂糖シロップで5分程煮て今日の仕事終わり。
翌朝、もう1回火入れ10分煮て置く。
昼間、砂糖を1回目と同じ量入れて5分ほど煮て置く。
夜、10分火入れ。
次の日の朝、砂糖を半量に減らして入れ煮る。
夕方、もう1回火入れ。しずくちょい醤油プラス

で、出来上がったのはこんな感じ。

ホンモノを食べたことがないのでわからないけど、
美味しく出来たからヨシとしよー!!


2005/10/15

焼成中

ただいま焼成中のハード系ぶどうパン。

今日はクープもキレイに割れてていい感じだったので

2005/10/14

京都旅行その2

"体育の日に京都に行ってきたその2"です。

オーラソーマを受けて昼食ポイントの四条河原町近辺へ移動。
ガイドブックで目をつけてたイタリアンの店に2時過ぎにやっとたどり着く。

しかし店の前には"close"の看板が・・・、いちおう店の中に入って聞いてみた。
「申し訳ございません、ランチタイムは2時で終了しました」っと
いかにも申し訳なさそうな返事が返ってきた・・・
あ〜あ、ガイドブックにはランチ2:30までって書いてあったのに・・・
町屋改装ののい〜い感じの店だったのに・・・残念(/_;)

すでに2:30
しかたなくフラフラと次なる目的地=四条烏丸へ目指してなんとなく歩く。
でも、どこもランチタイムは終了で、なかなかいい感じのお店にたどり着けない。
小雨も降ってきて、腹は減るし店は見つからん。。。

もう、ガマンできない!って入ったのが何故か飲茶の店。
京都にきて冷麺を食す。acoはレディス飲茶set。
まっ、かなりおいしかったので良しとしよう。

それにしても6:00に伏見で夕食の予約をしてあるのに、
3:00にやっとの昼飯か。。。

次の目的地=四条烏丸のlisnへ。
交差点の角ビルの1Fに店舗があるので、迷わず到着。

acoはそうとう行きたかったらしく、ビル内の奥にあるlisnへすぐさまダッシュ。
まーが途中の店舗を覗きながら遅れて行くと
すでに何箱か握り締めていて、クンクンと香りをかぎ、
鼻にくっつけくっつけ次なるお香を選んでいた。

こうなるとacoは自分の世界に入り集中するので長くなる。
まーは長い付き合いでわかってるので適当にぶらぶらと他の店に行ったりする。
こういうときは携帯ってすごく便利だ。
終わったら"今どこ〜?"って電話がかかってくるからね(^_^)

lisnで買い物を終えると、acoはえらく満足したらしく上機嫌だった


あと2つ、京都へ来た目的があるが。。。

まーは、かなり忘れっぽいので覚えていたら続きを書きます(^^ゞ

2005/10/13

ゴーダチーズ

今朝は、ゴーダチーズのパン。

あまりに旨そーだったので

2005/10/12

ペパーミントのスノーボール

明日とある場所でお目見えする"ペパーミントのスノーボール"!

真っ白の粉糖でくるまれたペパーミント味のクッキー。

口に入れたらホロッっとくずれる食感。

お菓子っておもしろい!

粉と砂糖とバター。

この3種類で、いろんなものに変身する。

↓これは最終仕上げ前の状態。さらに粉糖に包まれ真っ白になるはず。


京都旅行その1

連休の最後の日、10月10日に京都日帰り旅行に行ってきました。

久しぶりの10日で体育の日。
晴れる確率が高い10日なのでぜったい晴れー!

サンダーバードで2時間。京都は近いわ〜(^^)

さっそく第一目的の北区まで移動し「オーラソーマ」を受ける。
紹介してくれた友の友達先生。
先生の第一印象はやはり類友だわ〜っという、
物静かで上品なかわいらしい先生だった。

まったくの初めてだったので、お試しコースにしてもらって
acoと2人で行ったので、2人の関係も同時に見てもらうことが出来た。


まず、
棚に並んでいる100本以上ある2層のカラーボトルから4本順に選ぶ。

このとき、2人同時に選びました。
2人同時に選ばないと、ボトルの意味がわかってしまうかららしい・・・
なるほど!

どれにしよー、これかこれだなぁ・・・う〜んこっち!
じゃ〜次は、迷ってたボトル。っていきたいところだけど、
1本選ぶと、さっきのイメージがリセットされてまた最初から選びなおしになる。
不思議な感覚

テーブルに2人の選んだボトル、計8本が順番に並べられた。

まーは、淡い色ばかり、acoは、はっきり系の色。

全く違うカラーのボトル。

それぞれの感覚の色って様々なんだねぇ。
自分じゃ選ばない色を選ぶ人がいるんだもんねぇ。

1本目から順に説明を受ける。

自分分析が始まる・・・
自分でボトルを選び、そのボトルから先生がボトルの意味を解説する。
占いとは違い、選んだのは自分、先生は意味を説明するだけ。

自分の内面を先生が解説。

不思議な感覚・・・

ちょっとずばりなことを云われて、ドキッっとした。


ボトルは化粧水として使えるそうなんで、
4本のなかから一番好きな色を購入。
カラーによって、体につける部位が異なるので説明を受けた。

自分のボトルは、他の人が触ったり使ったりするとダメなので
今は枕元に置いてある。

myボトルを写真を載せようかと思ったけど、
オープンにしない方がいいような気がしたので止めました(^^ゞ

ヒントは、何故か選んで買ってしまう同じ色の服(*^。^*)

2005/10/04

よふ葉

今日は、本多町のサロン「よふ葉」さんへお茶をしに行ってきた。

月1くらいで、お茶…バーだけどアルコールに強くないので大抵お茶だけ(^^ゞ
をしに行くんだけど、今日はちょっと違った!

今日は、な〜んと我が食パンを持参して
クロックムッシュを食べてきたのだー(^o^)/

クロックムッシュは、必ずオーダーしていたメニューの1つだけど、
ある時からメニューから消えてしまっていたの。。。
よふ葉さんで、クロックムッシュの美味しさを知ったのにと〜っても残念。

そしたら、まーがパンを焼いているのを知っている女主人さんから、
「食パン持参してきてください、作りますよ!」
っという何ともありがた〜いお言葉を頂戴したのだ(^^)

自分で焼いたパンが、よふ葉さんのクロックムッシュに変身する!
な〜んて、すばらしいことが実現できるんでしょう!!

昨日の晩、仕込んでいる段階から、ドキドキドキドキ・・・
うまく焼けるかなぁ・・・・心配シンパイ・・・・
朝起きて1次発酵でちゃんと大きくなっている生地を見て一先ず、ほっ。
型に入れて、仕上げ発酵。ちゃんと大きくなるかなぁ・・またドキドキ・・
オーブンに入れて、釜伸びしてくれるかなぁ・・・で、またドキドキ
焼き上がりを見て、とりあえず一安心。。。ふ〜。

しかし、スライスして焼け具合をチェックするわけにもいかず、そのまま持参。
よふ葉さんにて、クロックムッシュの完成品を待つッ。

そんで、我が前に完成品が運ばれてきた(゜o゜)
ちゃ〜んと、"よふ葉'sクロックムッシュ"になっているではありませんか〜(^O^)/

食べてみたら、おいし〜!!うれし〜!!!

また次回も持参パンで作ってもらうのだ!
しあわせ〜(#^.^#)

↓今朝の焼き上がりの葡萄酵母の食パン、手前はミニサイズ。


↓庭が見えるカウンター席。今日はシトシト雨で金沢らしい素敵な風景。


↓本日のおとも。右端の秋刀魚のマリネみたいのがおいしかったわ〜!


↓そんでこれがまーパンのクロックムッシュ!感激!!

2005/10/02

バナナブレッド

究極に熟れたバナナを使ってバナナブレッドを焼こう!
っと昨日からたくらんでいた。

バイトも早く終わったので、3時頃から仕込みに入る。

案の定、バナナはキワメテ究極に熟れていた(^_^)/
これは、バナナブレッドには最適ないいバナナだわ〜っと、にんまり!
・・・究極のバナナとは、「ぜってー生では食えない」というくらいに熟れたバナナのこと(^^ゞ

バナナブレッド。少しずつレシピを変えているけど、何回作っても「これだ!!」っという味にたどり着けない。
今日こそ成功したい。

バナナの味がしっかりして、それでいてB.P.を使わないバナナブレッド。

焼き上がりは、なかなかの出来(^o^)/
味は、どうだろう・・・・切ってみないとわからない。
程よくしっとりしてるだろうか?
団子になってないだろうか?
あ〜早くチェックしたい!

でも、味が馴染むまで我慢ガマン。
今日のお夜食がてら、ちぇ〜っく入ります!



facebook

通パン