« パン教室 | トップページ | ツール・ド・能登 »

2005/09/18

栗の季節

栗の季節がやってきた!

毎年能登の親戚から栗が届けられる。
今年の栗は大栗(^o^)/
そしてまだ出初めだから虫食いがなくと〜ってもきれい!

朝に外皮を熱湯につけてふやかしておく。
栗の皮を剥くのはたいへん。

さてとやるか・・・って皮を剥き始めたのは、午後8時前。
きれいに剥き終わったのは10時過ぎ・・・
それから、栗ご飯を作る。

去年作った栗の玄米ご飯がおいしかったので、また作ってみることにする。
が、何をいれたのか覚えてないので適当。
醤油をいれて失敗したので、醤油だけは外した。

玄米4合に栗30個くらい。水は4・1/4カップ
酒50cc+味醂+オーサワの濃縮出汁ちょっぴり+塩で計50cc強。
フィスラーでいつものように1時間かけて炊く。
20分+14分+14分

炊き上がったのは午後11時半。
すでに就寝時間だけど、しっかりいただく。そしておかわりも!

もっちりぷりぷり玄米うま〜い!栗もほくほくい〜い感じ!
あ〜うまい!あ〜しあわせ!!




きれいに剥けた栗は、渋皮煮にチャレンジ。
しかし灰汁とり中にすでに渋皮がやぶけたものがチラホラ。
かまわずシロップにつけたけど、
出来上がり予定のあさってはどうなってるか?

↓灰汁とり中の栗・・・ぐらぐら沸騰し過ぎて渋皮が・・・

« パン教室 | トップページ | ツール・ド・能登 »

レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パン教室 | トップページ | ツール・ド・能登 »

facebook

通パン